2009年2月8日 (晴れ)

我輩、ハコスカGT-Rの担当で、車体と板金専用ジグを合体中!


フロントは、メンバーの取り付け位置です。


リアは、前日にも発表したデフのボルト利用!
リアアタッチメントをなぜロアームの付け根ではなく、デフの位置にしたのか?
昨日、弟子の“山梨剥離職人”に理由を聞かれ…そっと教えました!
皆さんは考えてコメントどしどしください!


おかげさまでハコスカ君は専用ジグと合体したので“R”。

ハコスカ GT-R プロジェクトは、ノスタルジックカーショー実行委員会の提案でスタートした日本一の“ハコスカGT-R”を造る計画です。

http://www.nostalgic.co.jp/