mySQL error with query INSERT INTO nuc_nucleus_plugin_querylog (querystr) VALUES ('海外'): Table 'LAA0339985-gtr.nuc_nucleus_plugin_querylog' doesn't exist

GT-Rウェブマガジン - GTR-WORLD - サイト内検索


サイト検索結果

サイト内検索結果

ニュース > メディア情報
2012/02/24
http://www.gtr-world.com/news/item_3621.html

...ループC・全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権の注目のレース、全日本GT選手権などモータースポーツファン垂涎の名レースの数々。お見逃しなく! #1 グループA全盛時代~最強R32デビュー1989&1990年 レース・ド・ニッポン 筑波»放送日:3/01 (木) 20:00 J SPORTS 3#2 日本勢vs海外勢 高橋、長谷見、星野が魅せる!1990年 全日本F3000選手権 第7戦 富士1992年 全日本F3000選手...

ニュース > 日産ニュース
2011/09/22
http://www.gtr-world.com/news/20110922-NISSAN.html

...を終えてゴーンは、「私からは、あまり長い要望リストを出すのではなく、私の目から見て、日本の産業が直面している最大の課題に焦点をあててお話し申し上げました。最大の課題とは、すなわち非現実的な円/ドルレートです」と述べました。記録的な水準となっている現在の円高は、東日本大震災からの復旧・復興を遅らせる脅威となっており、製造業者の海外へ事業移転を促す一因にもなっています。日産は国内生産100万台の維持を明言しています...

ニュース > 各社プレスリリース
2011/08/04
http://www.gtr-world.com/news/20110804-msj.html

...ーは勿論、日本のモータースポーツに関わる主要関係団体・企業が協力、参加する本イベントは、毎回10万人余の来場者を迎える東京臨海副都心地区を代表する恒例イベントとして評され毎回盛り上がりをみせております。【メインキャッチ】クルマの未来 モータースポーツの夢~クルマの進化はモータースポーツとともに ~【テーマ】モータースポーツで日本にPOWERを!【日本最大級のモータースポーツイベントとして】■入場は無料。展示等はご自由にご覧いただくことが出来ます。■新旧のモータースポーツ車両のデモ走行やメーカー各社等の展示。■国内を代表するドライバー達が集結、デモ走行や各所でトークなどが行われます。■JAFライセンス取得講習会(有料)の実施、会場で競技ライセンスを取得する事が出来ます。■国内、海外自動車メーカー各社の一般市販車モデルに試乗(同乗)する日本最大規模の同乗試乗会「...

モータースポーツ > 2011 FIA GT
2011/08/03
http://www.gtr-world.com/race/20110803-FIAGT_RD7.html

...いて決勝レースでも優勝。今期3勝目を挙げた!!この結果、GT1ドライバーズ選手権争いでも首位へ返り咲き好調さをアピールしている。また、#21 Sumo Power GTのデイビッド・ブラバム(オーストラリア)/ジェイミー・キャンベル・ウォルター(英国)組も4位でフィニッシュ。今年のレーシングGT-Rは、国内のスーパーGTとともに海外でもその強さをアピー

ニュース > 各社プレスリリース
2010/11/06
http://www.gtr-world.com/news/20101106-tamiyafair.html

...ァクトリー、モバイル1(M1)、小川精機株式会社< 主なイベント内容 >■新製品の発表、展示年末以降に発売されるスケールモデル、RC、ミニ四駆など各カテゴリーの新製品を多数展示いたします。■タミヤ製品の販売現在発売中のタミヤ製品やオリジナルグッズなど、全てが揃う世界最大のホビーショップが出現!イベント会場でしか手に入れることのできない限定商品も用意しました。(生産停止商品、過去の限定商品等を除く)■ミニ四駆競技会「ミニ四駆 オータムグランプリ 2010」&「ミニ四駆 小学生カップ」大人から子供まで、誰でも楽しめるミニ四駆は2日間とも大会を開催(昨年は2 日間で1,000 人以上が参加)。大型サーキットに自慢のマシンでチャレンジ!(当日参加、参加無料)レンタルマシンもありますので初心者も安心です。「小学生カップ」は日本一の小学生レーサーが決定!(21 日(日)のみ)東海予選の後、全国各地の代表選手による決勝大会を開催します。■RCカーレース「タミヤGPワールドチャンピオン決定戦 2010」日本国内と海外の代表選手達による電動RCカーの世界一決定戦。超大型サーキットで実車顔負けのスピー...

ニュース > 日産ニュース
2010/10/19
http://www.gtr-world.com/news/20101019-nur.html

昨日、発表された最新のR35 GT-R 2011年モデルは、10月にニュルブルクリンクサーキット海外サイトを中心にスクープ画像が掲載されていたが、気になるところはそのベストタイム。本...

ニュース > お知らせ
2010/09/28
http://www.gtr-world.com/news/20100928-msj.html

...ポーツマシンのサウンドと興奮を体験しよう。【概要】日本最大級のモータースポーツイベントとして、新旧のレースカー、ラリーカーの展示・走行、トップドライバー達のトーク、そして様々なこども向け企画など各種コンテンツを計画しております。また今回は、国内、海外自動車メーカー各社の市販車最新モデルに触れあい、試乗(同乗)出来るという大規模体...

GTR-WORLDレポート > レポート
2010/08/16
http://www.gtr-world.com/special-report/20100816-tm-oh.html

...ガスや騒音が国の定める基準値以下の場合などが、いわゆる違法改造にあたるから注意して欲しい。もしも違法改造車であれば、270万円の新品ミッションを自費で購入しなければならないのだ。修理費用は70万円以下を予定気になる修理費用だが、水野氏は「70万円以下でやれるようにしたい」と語っている。日産自動車がやるとなれば、それなりにユーザーにとってメリットのある価格設定になるようだ。正式には9月の修理事業開始の頃にインフォメーションされるだろう。さて、実際にミッションの修理を行うのは以下のNISSAN GT-R特約サービス工場3社である。■NISMO大森ファクトリー: 東京都品川区南大井2-10-6 TEL: 03-3763-3120■ノバ・エンジニアリング: 静岡県駿東郡小山町大御神220-1  TEL: 0550-78-0329■ノルドリンク: 埼玉県入間市宮寺2723-8  TEL: 04-2935-2135修理の受付は全国の日産ハイパフォーマンスセンター(NHPC)でも可能だ。この展開を受けて、現在3社ではミッションの修理作業を行うクリーンルームの設置などの準備を行っている。ただ、修理を行う3社はいずれも関東の首都圏近郊だ。例えば地方のユーザーの場合とうするのか。トラブル車両を輸送し、車両の持ち込み修理になるのか。あるいは行き着けのショップなどでミッションを降ろし、ミッション単体での修理も行ってくれるのか。ユーザー側の負担を考えれば、ミッション単体で送り修理してもらった方がありがたいだろう。トータルのコストはかからないし、さらにミッション修理の間に何か他の作業も可能になるからだ。しかし、修理を実施する側からみれば車両状態で送られて来た方が作業性は良い。修理したミッションの動作確認やクラッチの合わせ込みなどは、車載で行えば確実だし簡単だ。またミッション単体での輸送時のオイル充填の問題もあるだろう。このあたりは現在、検討中とのことらしい。いずれにしても、ミッションの修理に日産が動いてくれたことは歓迎すべき展開といえるだろう。水野氏は「日本市場でうまく軌道にのれば、ゆくゆくは海外ユーザーに対しても同様の展開をはかってい

ニュース > チューニング
2010/08/08
http://www.gtr-world.com/news/20100808-mines.html

...全ストレート化、高回転を重視し更に迫力あるサウンドを奏でるタイプ Ⅲ をリリースいたしました。チタン素材を採用し触媒を無くす事により、純正に対し大幅な軽量化が図れます。タイプ I は-9.8kg、タイプ Ⅱ、Ⅲ は-10.8kgの軽量化になります。チタンストレートコンバーターシリーズは容易な取付けが可能な、ボルトオン設計になっています。※競技専用、及び海外専用品としての販売となります。日本国内の一般公道では使用できません。  TYPEⅡ  ...

ニュース > ニューアイテム
2010/07/28
http://www.gtr-world.com/news/20100728-RAUMIXC.html

...、さらに象嵌調まで可能なインテリアパーツは今までにないリアルな仕上がりが特長だ。特許を取得したというこの技術は、既に家電製品などにも採用されている高品質パネル。国内自動車メーカーばかりではなく、海外の自動車メーカーからもオファーがあるというだけに、信頼性も高い。この技術のアフタ...

ニュース > メディア情報
2010/07/26
http://www.gtr-world.com/news/20100726-SPYVIDEO.html

Edmunds INSIDE LINEとい海外の自動車関連サイトに、この夏ニュルでテストするR35 GT-Rのスパイビデオを掲載された。それによると、2012年モデルということだが、実は2011年モデルなのもしれ...

ニュース > お知らせ
2010/07/21
http://www.gtr-world.com/news/20100721-msj2010.html

...団体が協力参加、充実した体制のなか開催いたします。本イベントは日本のモータースポーツ文化の発展と継承を目的に、「クルマの未来、モータースポーツの夢」をメインキャッチに、モータースポーツを通してクルマの魅力を「見て」「聞いて」「体感」していただきながら、日本のクルマ文化を身近に感じていただくことをコンセプトとして開催いたします。日本最大級のモータースポーツイベントとして、新旧のレースカー、ラリーカーの展示・走行、トップドライバー達のトーク、そして様々なこども向け企画など各種コンテンツを計画しております。また今回は、国内、海外自動車メーカー各社の市販車最新モデルに触れあい、試乗(同乗)出来るという大規模体...

モータースポーツ > 2010 SUPER TAIKYU
2010/07/01
http://www.gtr-world.com/race/20100628-NISMO_GTR_RC-IN.html

...リューションなども同じで、純正メーターの機能は残しつつ、レースカーにコンバートするのが現代流。センターコンソールには、エアコンスイッチなどの代わりに、駆動系の冷却システムのスイッチが設けられている。主に、前後のデフオイルクーラーのスイッチだ。またドライバー用としてクールスーツ用のスイッチも設けられている。ドアパネルの内側はカーボンパネルに交換され、パワーウィンドウも手動式のウィンドウレギュレーターに変更される。ドアを閉める際の取手も軽量な紐に交換され軽量化への苦心の跡が見受けられる。燃料タンクの容量は120ℓだ。S耐の場合は90ℓだがNISMO GT-R RCはグローバルに販売することを前提にしているため、特認で海外レースで最大の120ℓの安全燃料タンクを搭載している。その搭載位置が特徴的で、ドライ...

モータースポーツ > 2010 SUPER TAIKYU
2010/06/26
http://www.gtr-world.com/race/20100625-stai-int.html

...る。――トランスミッションはマニュアルモードのみ?――岡村:いや、ATモードも使えるようにしている。理由は、このクルマを買ってはじめてサーキット走行をするお客様でもATモードで、まずクルマの動きやブレーキングなどを学んでもらえるよう配慮した。たたし、今回のレースはマニュアルモードで走る。――タイヤが前後同サイズだが制御系はノーマル?――岡村:タイヤのグリップ、車重などもノーマル車と異なるので、ABS、ETSなどの制御系は日産の協力のもとに見直している。VDCも活かしている。――いくらぐらいで売る予定か?――岡村:2000万円程度で売りたい。――特認車両だが具体的にはどこが特認か?――岡村:主には外板部分だ。熊谷:スーパー耐久では95ℓの燃料タンクだが、GT-Rには120ℓのタンクを搭載している。これは、グローバルで販売することを考慮すると、海外では120ℓが最大なので採用した。基本的にはターボ車なので、今回のレースでもあまり有...

R35GT-R特集 > テスト&レポート
2010/04/24
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100425-tm_trouble.html

...こす。走行距離に応じて発生頻度が高くなるためか、最近、見られる不具合だ。恒久対策ではないが、シフトソレノイドを分解洗浄すればミッションは復元できる。この油圧ソレノイドも単品販売はされていない。予防策として、こまめにミッションオイルを交換、さらに定期的にオイルパンを外し油圧ソレノイドに付着した鉄分を洗浄することが有効だ。R35を取り扱うチューニングショップでは、こうした作業を行っている。ちなみに、ディーラーではアッセンブリー交換しかしないので、保証対象外の場合(チューニングをした、あるいはサーキット走行後のメンテをしていなかったなど)は270万円の出費を覚悟しなければならない。【フロントライブギヤ】フロント側に駆動を伝えるギヤを保持しているCリングが外れることでギヤも外れてしまう。■不具合現象突然、ミッションからガラガラと音がでる。■対策ゼロヨンが盛んな北米や豪州では初期のころから発生した不具合で、既に対策部品も販売されている。日本では少なく当サイトが把握しているのは2件のみ。どのような条件で発生する不具合なのかは、今のところ不明だ。海外の対策部品は既にご紹介したように、ボルト・ナットで固定するタイプとCリングの強化品...

ニュース > チューニング
2010/03/11
http://www.gtr-world.com/news/20100311-tommykaira.html

...さらに精悍なデザインは国内外のファンからも注目を集めた。その「TOMMYKAIRA Ebbrezza-R」に使われた各種パーツがいよいよ販売されることになった。特に、ボディキットにはウェットカーボン製のVer.1と、FRP製のVer.2をラインナップ。既に海外からも注文が入ったという。詳しくは、トミーカイラwebサイトでチェックしてみよう。TOMM...

GTR-WORLDレポート > イベント
2010/02/03
http://www.gtr-world.com/special-report/20100203-TAS2010-3.html

...たチューニングを提案。ジーイングwebサイト【M7-JAPN】R35 GT-Rをベースにしたコンプリート予定マシン「M7GODZILLA」を公開。スリーブ入りの4・0リッターキットなど、チューニング界のニューウェイブ。海外プレスの注目も集めていた。M7-JAPAN webサイト【MCR】MCRは、2.8リッター仕様のR34を出展。GT-R...

GTR-WORLDレポート > イベント
2010/01/29
http://www.gtr-world.com/special-report/20100129-TAS2010-1.html

...ことに寂しさを覚えた人も多いはず。この状況では、年が明けて行われるチューニングカーの祭典、東京オートサロンショーもお寒い状況になるのではないかともっぱらの噂だった。しかし、蓋を開けてみれば海外プレスも多く、3日間の来場者数は昨年の3.8%増しの237,954人と盛況だった。この事実が、...

編集後記 > 竹内俊介
2010/01/04
http://www.gtr-world.com/editorial/20100104-kouki.html

...ーストアップで700馬力オーバーを達成。基準車よりも大きなタービンであることが確認されました。この頃から、一般のR35 GT-Rオーナーも愛車をカスタマイズされる方が増えてきたように思えます。サーキット走行会に参加されるオーナーカーも様々なパーツが装着されるようになってきました。当初はノーマルカーの走行会のようだったパドックも、ようやくサーキット走行会という雰囲気になったといえるでしょう。一方、パワー指向の海外ではブーストアップからタービン交換、そしてエンジン本体の強化なども行われるように...

GTR-WORLDレポート > レポート
2009/12/22
http://www.gtr-world.com/special-report/20091222-tommykaira.html

...月の東京オートサロンショーでデビューするニュースは既にお伝えしたとおり。当サイトにこのニュースを掲載したところ、多くの海外で話題になっているようだ。そのアグレッシブなエクステリアは外人受けするのかもしれ...

GTR-WORLDレポート > レポート
2009/12/14
http://www.gtr-world.com/special-report/20091214-LEXUS_LFA.html

海外のサイトで、レクサスLFAがニュルを7分20秒以上で走ったと噂になっている。噂の元は、カーズガイドというWEBサイト内の記事だが、ニュルで行われたプレスイベントの中でLFAのチー...

GTR-WORLDレポート > イベント
2009/12/13
http://www.gtr-world.com/special-report/20091206-NISMOFESTIVAL2009-FINALE.html

...2 GT-RグループA仕様のZEXEL SKYLINE GT-Rも製作され、今年、FIA GT選手権に参戦したR35 GT-Rも彼の地から呼び寄せた。さらに、2010年モデルのGT1仕様2台も準備。昼のコース上では、海外で活躍したGT-R、そしてこれから活躍するGT-Rによるパレード走行が行われ、ホームストレ...

ニュース > 海外ニュース
2009/12/07
http://www.gtr-world.com/news/20091207-nissannews-specV.html

海外からの情報によると、日産自動車は、ヨーロッパでスペックVの販売を開始すると発表した。欧州全域での販売台数は40台限定で、価格は£124,900となる。2009年は、日産がはじめてGT-R...

GTR-WORLDレポート > イベント
2009/12/06
http://www.gtr-world.com/special-report/20091205-NISMOFESTIVAL2009-FIAGT1-2.html

今回、NISMO FESTIVALに登場したFIA GT1仕様のGT-Rは、全海外のレースに参戦した09モデル1台と、2010に実際にレースカーとして販売されるであろう10モデル2台だ。ご存知のように、カラーリン...

R35GT-R特集 > テスト&レポート
2009/12/02
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20091202-TM-OH.html

...からなくなり奇数段、もしくは偶数段がシフトできなくなるというわけだ。ところが、日産自動車からはこのGR-6型トランスミッションの内部補修部品はデリバリーされていない。このため、アッセンブリー交換となるわけだ。当然、オイルシールの部品供給もないので修理ができなかった。チューニングカーであれば、保証は受けられない。高額なミッションアッセンブリーは自腹で持たなければならない。このため、岡山のサンラインレーシングがオイルシールを独自に開発。これによって、このトラブルについては、約70万円で修理が可能となったのである。さらに、汎用車両診断機カーマンの登場により、ミッションのIDナンバーの登録や、クラッチ調整なども、これまでNHPCでしかできなかった作業が、チューニングショップでも可能になった。一方、ゼロヨンなどが盛んな海外では、日本で起きているトラブルの他に、アウトプットシャフトのトラブル等が報告され...

ニュース > チューニング
2009/12/01
http://www.gtr-world.com/news/20091118-tommylaira.html

...のか、今から楽しみだ。現在、同社の開発ブログに記載されている情報によれば、ストリート用の車高調整キットはクワンタム製ダンパーを採用する模様。さらに、内装は赤いレザーに変更されプレミアム性を高めている。写真のリヤスポイラーは海外仕様で、国内仕様は純正スポイラーにかぶせるタイプになりそうだ。理由は、国内法規で...

チューニング > R35GT-R
2009/11/27
http://www.gtr-world.com/tuning/20091127-PT-OVERSEA.html

GT-Rの駆動系パーツに関しては、いくつかのメーカーから興味深いものが発売されているので、ピックアップしてご紹介しよう。既に紹介したWILLALLからも、ミッショントラブルに関す...

チューニング > R35GT-R
2009/11/26
http://www.gtr-world.com/tuning/20091126-Willall-2.html

海外のチューニング状況第2回は、「WILLALL Racing」の冷却系パーツをご紹介しよう。駆動系を中心に冷却関係のパーツを一通りラインナップ。ノーマルでも充分とされているラジエターや...

チューニング > R35GT-R
2009/11/25
http://www.gtr-world.com/tuning/20091125-WILLALL-1.html

...のためにも保証は温存しておきたいという日本人特有の考え方もあったのだろう。だが、この夏あたりから日本のチューニング界にも動きが見えてきた。気温の下がったこれからのシーズン、各チューニングショップの動きには要注目だ。一方、海外ではR35 GT-Rが正式に発売される以前から、並行輸入されたGT-Rのチューニングが活発だった...

ニュース > 海外ニュース
2009/11/25
http://www.gtr-world.com/news/20091125-chrom_gt-r.html

海外のGT-Rファンはやることが大胆だ。R35 GT-Rをクロームカラーにしてしまった。そもそも、海の向こうではスーパーカーをクロームカラーにしてしまう人が結構いるらしい。一種の流行...

ニュース > 各社プレスリリース
2009/11/15
http://www.gtr-world.com/news/20091115-ZELE.html

...、11月15日より北米仕様 NISSAN GT-R(R35)およびインフィニティ各車の逆輸入販売を開始した。同社は、昨年よりNISSAN GT-RおよびG37クーペ用のパフォーマンスパーツを海外展開し、欧米やアジアをはじめとした世界各国で好評をはくした。2008年SEMAショーでも同...

フォトギャラリー > R35GT-R
2009/11/11
http://www.gtr-world.com/photogallery/20091111-SEMA2009-EIBACH.html

日本でもお馴染みのアイバッハ。既に、純正ビルシュタインダンパーと組み合わせるローダウンスプリングは海外でも知られているところ。R35 GT-Rについては、スタビライザーもリリースする予定らしい。Eibach Springs Websiteソース:www.gtrblog.com

ニュース > 海外ニュース
2009/09/18
http://www.gtr-world.com/news/20090917-specM-spyshot.html

海外のサイトで、「スペックMか?」と話題になっている。一部の方はご存知かと思うが、現在、日産のGT-R開発チームはニュルブルクリンクでテストを行っている。チームにとって、春...

ニュース > NISMOニュース
2009/08/03
http://www.gtr-world.com/news/20090803-nismofesta.html

今年もNISMOフェスティバルの開催が決定した。R32GT-R生誕20周年の記念すべ海外参戦。GT-Rファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。ニッサン・モータースポーツ・インターナ...

ニュース > チューニング
2009/07/04
http://www.gtr-world.com/news/20090704-mines.html

...より排圧を下げ、ストリートからサーキット走行におけるパワー&レスポンスアップを実現させる為に開発いたしました。同時に触媒を無くす事による軽量化にもつながります。材質に関しては、高熱にさらされる部分でもある事から、ステンレス素材にて製品化されています。*取り付けはボルトオン装着が可能ですが、特殊工具(日産純正O2 センサー脱着用ソケット 品番KV101 13700 もしくは同等品)が必要となりますのでご注意ください。■適合 日産 GT-R(R35)VR38DETT■材質 ステンレス■仕様 メインパイプ径 Φ80■定価 ¥138,600(税込)注)海外専売品であり、かつ競技専用部品ですので使用用途をご確認のうえご購入願います。■お...

チューニング > R35GT-R
2009/05/03
http://www.gtr-world.com/tuning/20090503-sunline-racing-r35-gt-r.html

...難を極めており、将来的にもパーツが開発される可能性は極めて低い。もう一つの手法が、前後のデフに強化LSDを装着する手だ。そこで、サンラインレーシングが目をつけたのが、この強化LSDの装着だ。R35に標準装着されているリヤLSDは、多板式の一般的な機械式。ただ、非常にマイルドな味付けなのか、アクセル・オン時のロック率は低い設定となっている逆1.5WAYともいうべきタイプ。サンラインレーシングが試作したリヤLSDは、カム各35°/35°の2WAYタイプ。佐藤社長によれば、強化LSDの装着により操縦特性は大幅に変わったとのこと。具体的には、よりFR的な車両挙動となったらしい。そこで、サンラインレーシングでは、サスペンションのセットアップを見直し、強化LSDとのマッチングをはかった。この結果、岡山国際サーキットで、2秒以上のタイムアップが可能となったとのこと。開発ドライバーを努める菊地 靖選手もトラクションの向上を体感し、非常にコントローラブルになったと満足しているそうだ。そこで、今回、関東の主要サーキットでその実力を確認しにきたというわけだ。GTウィングが目を引くサンラインレーシングのR35 GT-Rをご紹介しよう。エンジンの基本はノーマル。吸気系はHKSパーツで固められ、排気系はオリジナルのエキゾーストシステムが装着されている。ブースト圧は、ピーク時で1.3kに設定。ECUは海外で注目されているアクセスポートを使用している。サスペンションはオリジナルの車高調...

ニュース > 日産ニュース
2009/02/27
http://www.gtr-world.com/news/20090227-nissan-2009-motorsports.html

... KONDO RACING 近藤 真彦 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ/荒 聖治 HIS ADVAN KONDO GT-R ヨコハマ 2.プライベーター支援◆ マーチカップ多くのお客さまにレーシングカーの楽しさを体感していただくため、入門クラスでありながら、本格的なレースが楽しめるマーチカップ(East Japan Series, West Japan Series, 及びNISSAN March Champion Cup)を開催する。車両にはデータロガー(記録装置)を標準装備し、参加者の運転技術の向上を図り易くしている。なお、マーチカップは既に発表した通り、2009年をもって終了する。◆日本国内のプライベーター支援 1. SUPER GT GT300クラス 「フェアレディZ」でプライベート参戦するチームに技術支援を行なう。 2. スーパー耐久シリーズ 「フェアレディZ」でST-1クラス及びST-3クラスにプライベート参戦するチームに技術支援を行なう。◆主な海外の活動 1. 中国 日産「ティーダ」で中国サーキット選手権(China Circuit Champion...

ニュース > 日産ニュース
2009/02/07
http://www.gtr-world.com/news/20090202-nissan-motorsport-history.html

日本国内や海外で活躍してきた日産のレーシングカーやラリーカー。その半世紀にわたる活躍を年表にしたコンテンツです。フェアレディに続き、GT-R編が公開されました。リンク:http://www.nissan-motorsports.com/JPN/NISSAN/HISTORY/MOTORSPORTS/index.html

チューニング > R35GT-R
2009/01/31
http://www.gtr-world.com/tuning/20090131-mines-gtr-at-tsukuba-circuit.html

...。今回のテストは「SPEC-X 6.0」を装着して、サーキットでのマッチング確認がメイン。1号車と2号車の違いは、2号車はカーボンボンネット、カーボントランクリッドなど、より軽量化された仕様であること。ホイールはレイズのTE37G2を装着していた。2号車に関して言えば、競技専用スペックのため触媒を廃しストレートにしているが、その排気音は意外に静か。VR38DETT特有の排気音は、ノーマルより軽やかに奏でられる。この日のテストは、タイムアタックがメインではなかったが、1号車が59秒482、2号車が59秒244というタイムを記録。気温が5℃を越える条件では十分に速いタイムといえるだろう。「SPEC-X 6.0」は筑波サーキットだけでなく、近日中に超高速サーキットの富士スピードウェイでもテストを実施。さらに熟成を重ねた上で、中心となるサーキットユースや海外ユーザーはもとより、ストリートベースでもそれなりのアレンジが可能になるようにリリ...

GTR-WORLDレポート > レポート
2008/12/17
http://www.gtr-world.com/special-report/20081217-nissan-r35-gtr-spec-v-pre-order-starts-from-19th-december-2008.html

...してご紹介しよう。日産自動車からの正式な発表発売は2009年1月8日で、予約開始は2008年12月19日から。デリバリーは2月から開始されるらしい。取り扱い店舗は7拠点に限定されている。ある海外サイトによれば以下の7店舗で購入することができるらしい。・茨城日産水戸千波店・日産...

NISMO FESTIVAL > イベント紹介
2008/11/30
http://www.gtr-world.com/nismo-festival/20081130-carlos-ghosn-appears-at-nismo-festival.html

...アル、豪州1周ラリーにダットサン富士号が初参戦し、見事クラス優勝を果たす。ドライバーは初代ニスモ社長の難波靖治氏。海外レース参戦50周年を記念したセレモニーがニスモ・フェスティバルで行われた。今回のセ...

GTR-WORLDレポート > レポート
2008/11/27
http://www.gtr-world.com/special-report/20081127-look-back-gt-r-scene-2008.html

...スポーツパッケージは、コンプリートカーを造るようなイメージで開発を進めてきたという。実際、GT-Rファミリーの中での位置づけは、基準車と将来登場するスペックVの間を補完する役目を担っている。「サーキットに置きっぱなしする」ような非日常的な走り指向のスペックVと、日常的に使える基準車の中間的存在だ。つまり、日常性を有しつつ、サーキットを楽しみたいオーナー向けのパッケージだ。したがって、NISMOクラブスポーツパッケージは、当初より水野氏の計画に組み込まれたプロジェクトであったというわけだ。(→関連記事「NISMO再始動!『R35 GT-Rに込めた狙い』 第1回」)ニュルではアメリカ勢が熱い。インターネットのフォーラムなどでも、アメリカ人はGT-Rよりアメ車が速いことに誇らしげだ。【トピックス】ヴァイパーACRがZR1のニュル最速記録を破るアメリカのバイパーACRが、ニュルのタイムを更に更新。7分22秒というタイムをマークした。しかしながら、このバイパーは愛好家たちの手によるアタックであり、オプションパーツなども多数装着されていたことから、あまり大きな話題とはならなかった。(→関連記事「Motor Trend:Viper ACRがニュル最速タイムを奪取!」)10月~3月までは雪や凍結のためニュルでのテストはできない。9月が2008年のラストチャンスだった。◇ 9月 ニュルテスト9月になると、日産の開発チームは再びニュルでテストを行っている。09年3月から発売を予定している欧州仕様のテストがメイン。その他、NISMOクラブスポーツパッケージ車やスペックVのテストの模様などがスクープされ、各誌の紙面を賑わした。現段階では、そのタイムは公表されていない。しかし、直近のトークショーの中で、水野氏は「1年で10秒以上短縮しちゃうからね」と余裕の笑顔を見せていただけに期待は持てそうだ。(→関連記事「GT-R スペックV 最終テスト?」)かのポルシェが自らGT-Rを購入。ニュルで思うようなタイムを出せずに疑義を呈した。【トピックス】 ポルシェのクレーム9月末になると、ポルシェがGT-Rの出した7分29秒に対して疑義を申し立てた。ポルシェは独自に北米仕様のGT-Rを購入。これをニュルに持ち込みテストしたところ、7分54秒であった。この結果から、ポルシェは日産がSタイヤを使用した、あるいは特殊な仕様のクルマでアタックしたのではないか?という疑いを持ったというわけだ。このポルシェ911のチーフエンジニアの言葉が海外サイトに掲載された。日産は、すぐさま証拠のビデオもタイヤもある。場合によってはポ...

ニュース > 海外ニュース
2008/11/19
http://www.gtr-world.com/news/20081119-nissan-370z-first-drive.html

LAショーでのデビューを明日に控えた、日産370Zのドライ海外サイトで紹介されている。GTR-World.netの姉妹誌Zcar-World.netでその翻訳を紹介しているので、12月1日発売のフェアレディZ(Z34)...

チューニング > SEMA 2008
2008/11/13
http://www.gtr-world.com/tuning/20081113-haltech-r35-gtr.html

日本では知名度海外では知名度の高いフルコンがこのHaltech。オーストラリアの企業で、オセアニアはもちろんのことヨーロッパやアメリカにも拠点を持ち、さまざまなレースカーやチ...

チューニング > SEMA 2008
2008/11/04
http://www.gtr-world.com/tuning/20081103-14-r35-gtr-at-sema.html

...、ホール別にブース番号も紹介しよう。なお、取材は搬入日に行ったため、ショー当日はこれより多い台数となる模様だ。編集部で把握しているだけでもあと3台はあるはずなので、明日以降最新情報を随時お伝えする。CENTRAL HALL (中央ホール)Booth # 24501Eneos Fully Synthetic Motor Oilhttp://www.eneos.com/ZELE. R35 GT-R Complete Edition ProtoENEOSオイルブースに展示されているのはおなじみZELE.のGT-Rだ。東京オートサロン以降海外での注目度が高いZELE.のGT-Rがついにアメリカ初上陸。すでにGT-Rエアロの定番となったフル...

チューニング > SEMA 2008
2008/11/03
http://www.gtr-world.com/tuning/20081103-sema-zele-orange-r35-gtr.html

日産GT-R発表直後の東京オートサロンでそ海外からその人気の火がついた感のあるゼル・インターナショナルのGT-R。国内外のさまざまな自動車雑誌に取り上げられ、海外のウェブサイト...

チューニング > SEMA 2008
2008/11/01
http://www.gtr-world.com/tuning/20081101-sema-special.html

...ナー数社が独自のチューンドGT-Rを展示、さらに数社はR35 GT-R用のチューニングパーツを展示するほか、なんと日本からも数社がチューンドR35 GT-Rを持ち込んで日本のチューニング技術をアピールするようです。GT-R専門ウェブサイトの威信をかけて、アメリカのGT-R事情を現地よりレポートします。SEMAの後は、ロサンゼルスに移動して現地のNHPCやチューニングショップ情報を発信します。これから二週間、どうぞGT-R海外チューニング最前線をお楽しみください。Link

ニュース > 日産ニュース
2008/10/29
http://www.gtr-world.com/news/20081029-nissan-new-fairlad-z-370z.html

...式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、12月に発表する新型「フェアレディZ」海外名称 370Z)「フェアレディZ」は1969年の発売以来、世界中で販売され、親しまれているスポ...

ニュース > 海外ニュース
2008/10/23
http://www.gtr-world.com/news/20081023-autoexpress-performance-car-of-the-year.html

...ボルギーニLP560、ポルシェ911 GT2、アストンマーチンV8 Vantage、BMW M3や日産R35 GT-Rなど20台を集めて比較テストを行い、日産R35 GT-Rは1位を獲得しました。トラックテストでのラップタイムは、911GT2、ケータハム、LP560-4に次ぐ4位でしたが、総合で見事1位を獲得。GT-Rの海外を含めた栄冠がまたひとつ

ニュース > NISMOニュース
2008/10/17
http://www.gtr-world.com/news/20081017-nismo-festival-2008.html

...かサプライズがあるかもしれない。仮になかったとしても、そんな期待を胸にFSWまで足を運ぶのも楽しみのひとつかもしれない。次にフェアレディZだ。現在、各自動車雑誌を賑わしているように新型Zの登場は間近。こちらも、何かサプライズがあるかもしれないし、ないかもしれない。そして、最も個人的に興味を持っているのがラリーカーだ。NISMOの公式webサイトをチェックすると、多くのラリーカーが終結する。これは今までにないこと。実は、今年は日産が海外モータースポーツに参戦して50年目の節目にあたる年なのだ。1958年8月、日産はダットサン...