今日、FUJIスピードウェイにおいて来シーズンのGT500マシン2台のテストが行われました。GTR-WORLD.netでは、いち早く皆様にテストの模様をお届けいたします。
走行したのは、前半分が日産レッドにカラーリングされた22号車。そして23号車はカーボン剥き出しのブラックボディー。



テストに参加したドライバーは、本山哲、ミハエル・クルム、柳田真孝の3名が確認されました。最後の1名は誰なのか?今日のところは不明でした。
来期のドライバーラインナップはどうなるのか?気になるところです。



このビデオの埋め込み用タグ: